Newly released book !!!!!!!!!

[Libertango for 4 hands](piano)
music by Astor Piazzolla
arr. by Kyoko Yamamoto


近日新刊のご案内です
「4手ピアノ連弾のための リベルタンゴ」

既刊「4手連弾のためのピアソラ」(音楽之友社刊)の復刻版です。
絶版となっている拙著は、中古本でも2万円もの高額な値段で市場に出ています。
欲しいのに手に入らない・・・
そんなお声を頂戴することもしばしば。
ハンナ刊のヴァージョンもPTNAステップでは課題曲に採用されるなど、読者の皆様にご支持いただいていますが、
こちらのヴァージョンをお好みの方も多くいらっしゃるようです。

お求めは。。。

インターネットでは、アマゾン
店頭では 大阪ササヤ書店、東京ヤマハ銀座店 でお取扱いの予定です。

Libertango_600 表紙画像 1
スポンサーサイト

名古屋のみなさま!

ピティナステップのアドバイザーとしてお伺いいたします。
宜しくお願い申し上げます。

◆日 程: 9月 16日 9:30 ~ 19:25(予定)

◆会 場:カワイ名古屋コンサートサロン“Bourree”/TEL:052-962-3939
     (地下鉄名城線・東山線 栄駅 3番出口すぐ)

◆実施事務局: Nagoyaポピュラーステーション/連絡先 TEL:052-794-8903

vn 古澤 巌さんと。。。@神戸女学院

先日、母校の神戸女学院で 
古澤巌さんの大学院生のマスタークラスがありました。(演奏芸術論)

先ごろ、ある用件で古澤さんとメールの交換

その折に
ヴァイオリンの楽譜を差し上げたいので。。。
と、お会いするお約束をしました。

リベルタンゴなど 3曲。謹呈させていただきました

古澤さんとのご縁は、アサド兄弟がきっかけです。
5~6年前でしたでしょうか、いや、もっと前かな?
アサド兄弟と古澤さんがコラボをしていたとき、コンサートの後にお食事などをご一緒させていただいたことが始まりです。

その節は 古澤さん、
おご馳走さまでした~~

マスタークラスでは、音楽は楽譜以上だというようなアドバイスが印象的でした。
プロとして華やかな活躍ぶりの古澤さんは、お客さんの「掴み」をよく心得ていますね。

聴かせる、というか、泣きを入れる、というか
クラシックの作品でも、実に生身の人間的表現で聴衆の心に入り込む術を持っていらっしゃるなぁと、改めて感じました。
プロは、ちょっとアクがあるくらいがいいのかもしれませんね。

ファッションもやっぱり、古澤さん
お洒落でした。

差し上げた楽譜もとても喜んでくださいました。

何度も楽譜を熱心にめくってくださって
「こういう楽譜って、なかなか手に入らないから、演奏家で喜んでいる人が多いでしょう?」
「僕なんかも、いい楽譜がないから、あるもので何とかその場で考え付いたものをやってるって感じかな。」
と、仰っていました。

そして、なんと驚いたことに
「リベルタンゴ」も、いい楽譜が無いから演奏したことがないそうです!

差し上げてよかった

古澤さんと、職員室でランチしていたら、
次々と懐かしい先生や、顔見知り、名前だけ知っている、そんな先生方とも名刺交換。

授業で楽譜を使ってくださっている様子。
ある教授は
「今から、山本さんの楽譜をソロリサイタルで演奏する生徒のレッスンなんですけど、苦心しているんですよ~」と、レッスン室へバタバタ

ありがたいです。

作曲の先生とも久々に再会。
図書館に寄贈しようと持っていた楽譜を先生に差し上げたら、
早速試し弾きしてくださって、

「いいよ!良く書けてるじゃないか~」
とほめてくださいました!

忙しいけど、毎日楽しいです♪

Oblivion オブリヴィオン@アルゲリッチ・プレゼンツ・プロジェクト 5月10日 Italy

Daniel Rivera, Gabriele Baldocci e Enrico Fagone


IV Festival Pianistico internazionale 2011 -
Martha Argerich Present Project



私の編曲で

オブリヴィオンが再び。。。

  2台ピアノ+コントラバスで演奏されました。


http://www.livingclassic.com/recording/iv-festival-pianistico-internazionale-2011-martha-argerich-present-project-5

川の流れのように

私の編曲で ピアソラ「タンゴの歴史~カフェ1930」
を演奏してくださっている
ハンガリーの新進気鋭ピアニスト Csilagh Katalin から

「川の流れのように」の楽譜を探しているが力を貸してもらえないかということでした

the Bartók Conservartory バルトーク音楽院?で教えているのだそう。

そこの声楽科の学生に将来有望な若者がいて

なんでも彼は日本に夢中なのだそうです。

youtubeで見つけた「川の流れのように」

これを是非歌いたいのだとか



http://www.youtube.com/watch?v=rB9-hdWhAj0

日本の歌がこうして民族の枠を超えて拡がっていくのが嬉しく思いました


ちなみにCsilagh Katalin の演奏はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=O1Nx2EQ7aao
プロフィール

山本京子

Author:山本京子
神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。卒業後は演奏活動や後進指導のかたわら、子供のための作品を作曲、発表。朝日放送制作のドラマの音楽を作曲、演奏。

2000年よりピアソラ作品のピアノ編曲楽譜の出版を重ね、現在それらは17冊に及ぶ。編曲活動を通して国内外の演奏家達との交流を深めており、山本京子の作品は高く評価されている。とりわけピアノ・デュオ・クトロヴァッツにとって山本京子編曲によるピアソラ作品は主要なレパートリーとなっており、ウィーン楽友協会ホールや、リスト・フェスティバル、ラクセンブルグ音楽祭など、多くのコンサートで演奏された。

ヨーヨー・マ、キャサリン・ストット、アルゲリッチ・プレゼンツ・プロジェクト(イタリア、アルゼンチン他)、klangfruehling音楽祭(オーストリア)、山中湖国際音楽祭などに作品を提供。

マルタ・アルゲリッチ・プレゼンツ・プロジェクトに作曲家として登録されている。

また、2005年より武田有賀とのピアノ・デュオmumukiで演奏活動中。mumukiのコンサートタイトルは「22世紀のクラシック」。演目は、ピアソラに限らずジャンルを問わない。時空を超えて支持されると思われる作品を編曲して発表している。

Kyoko Yamamoto (Japan) After graduating from the Department of Music of Kobe College (Hyogo, Japan) where she majored the piano, she got a chance to compose and perform music for a TV drama telecasted by Asahi Broadcasting Corporation in 1990. She regularly appeared on stage and performed works for 2 pianos. Not only playing the published works, she started to try her own Piazzolla arrangement for 2 pianos. The performance created a big sensation, and it led her to the first publication of her Piazzolla arrangements in 2000. Until today, Kyoko has published as many as 14 music books both in and out of Japan, and they are highly evaluated by not only amateurs but also renowned artists. Now Kyoko’s sounds are delivered around the world to fascinate large audience. Her works were provided for Yo-Yo- Ma, Kathryn Stott,MARTHA ARGERIGH PRESENTS PROJECT(Italy) klangfruehling, Liszt Festival, Laxenburger Schlosskonzerte (Austria), Klangsommer (Japan) etc.



CD

ウィーン国立音大教授のピアノ・デュオ クトロヴァッツ兄弟
http://www.duokutrowatz.com/english/
[Tango Nuevo]レーベルorganum カタログナンバーOgm281034  
[Espresso Pronto] レーベルorganum カタログナンバーOgm240055

ヨーヨー・マ(チェロ)と活動を共にするイギリス人ピアニスト 
キャサリン・ストット
http://www.kathrynstott.com/
[Dance]レーベルChandos カタログナンバーCHAN10493

カナダのピアノ・デュオ Duo Turgeon
http://www.duoturgeon.com/ 
[Latin American Journey]レーベルMarquis ClassicsカタログナンバーMARQUIS 81303

                                     

著書

Music by Astor Piazzolla /
Arranged for piano by Kyoko Yamamoto


[Tango Etudes タンゴエチュードpour piano] for piano solo 
[Histoire du Tango pour pianoタンゴの歴史] for piano solo 
[Histoire du Tango pour pianoタンゴの歴史] for piano 4 hands 
      Editions Henry Lemoine (France)
      www.henry-lemoine.com
[Cinco Piezas 5つの小品 arrangiamento per pianoforte] for piano solo
[Tango suite タンゴ組曲 per pianoforte] for piano solo
[Le Grand Tango ル・グラン・タンゴper due pianoforte] for 2 pianos
      BERBEN (Italy)  
      http://www.berben.it/doc/htm/eng/
[ピアノ3バージョン(ソロ・連弾・2台ピアノ)による リベルタンゴ、オブリヴィオン(忘却)]CD付
         ショパン (Japan) 
         http://www.chopin.co.jp
[ブエノスアイレスの四季] for 4 hands
[4手連弾のためのピアソラ] for 4 hands
[ソロピアノのためのピアソラ] for piano solo
[ソロピアノのためのピアソラvol.2] for piano solo
[2台ピアノのためのピアソラ] for 2 pianos
[タンゴ・タンゴ Tango Tango] for piano 4 hands
         音楽之友社(Japan)
         http://www.ongakunotomo.co.jp/
[Milonga del Angel for piano 4 hands]天使のミロンガ 連弾
[Primavera Portena for piano 4 hands]ブエノスアイレスの春 連弾
[Adios Nonino for piano]アディオス・ノニーノ ピアノソロ
[Adios Nonino for 2 pianos]アディオス・ノニーノ 2台ピアノ
サウンドストリーム刊

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR